Christmas is fun!

梶が谷のプリスクール、キンダーガーデンの子どもたちは、Scrooge市長の心を動かすことができたでしょうか。

2016年12月21日(水)川崎市民プラザのステージで、梶が谷のプリスクール、キンダーガーデンの子どもたちが約一ヶ月をかけて練習を重ねたChristmas Playを発表しました。小さな俳優さんの姿を舞台裏を含めてレポートします。

このレポートは、舞台裏とハイライトのご紹介となっています。当日は専属のカメラマンが、子どもたちの真剣な演技を撮影しています。準備ができ次第、各校からご連絡させていただきます。合わせてご利用ください。

▼当日の朝は舞台の大道具・小道具の搬入、最終チェックから始まりました。照明、音楽、装飾品のセットアップなど、教室ではできなかった全体確認を限られた時間の中で行います。いつも笑顔の先生たちもここではテキパキと真剣です。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA     

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA              

主役の子どもたちが次々とお父さん、お母さんに連れられてリハーサルのために集まります。みんな、すっかりドレスアップで会場は一気に賑やかになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

舞台の役者さんが使う楽屋で衣装のチェックをしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼開演前には、本番衣装で舞台装置や照明、マイクを使ったセリフ合わせなどのリハーサルが念入りに行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

舞台の袖には、次の出番を待つ子どもたちが待機しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

舞台裏の小さな俳優さんたちは、いたってリラックス!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

舞台から見る観客席はこんな感じです。本番中は、もう少し照明が入っていたので、お父さん、お母さんを確認できた子もたくさんいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼いよいよ本番の始まりです。梶が谷K2の子どもたちは冬休みの楽しい過ごし方をたくさん思いつきます。スケート、雪合戦、要塞作り、クリスマスキャロル、雪だるま!何から始めるかはRock! Paper! Scissors! (じゃんけん)で決めました。日本文化、欧米文化を子どもたちは自然と身につけています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼梶が谷P1の子どもたちがPatrick先生と一緒に町にやって来ました。Scrooge市長の政策でクリスマスなのになんの飾りもない様子にがっかり。「なんにもないけど、私たち歌を歌えるね!」We wish you a Merry Christmasを歌います。Scrooge市長に叱られて、舞台を去る時のうなだれてがっかりした演技を見ていただけましたでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼次は梶が谷K1の出番です。さすがお兄さん、お姉さんです。子どもたちだけで、演技を披露します。スケートでJump & Spinも見せてくれました。Scrooge市長の政策にWhy would he do it? We have to say something.と意見も言えました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼舞台のシーンはThe Countryside, The Big Hill, The Forrest, The Townの4つが準備されました。保護者の方々によって作成された様々な大道具、小道具を先生たちが幕間に大急ぎで入れ替えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼梶が谷P1の子どもたちがDaishyana先生と一緒に雪だるまを作ります。子どもたちは、雪だるまにFrostyと名前をつけて、Frosty the Snowmanを歌います。このクリスマスソングは、曲自体は有名ですが、曲名は日本ではあまり知られていません。子どもたちは大きくなってFrostyと聞くとみんなで作った雪だるまを思い出すのかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼梶が谷K1の5人は12days of Christmasをアカペラで歌ってくれました。昨日まであった雪だるまがないことに気づき、Scrooge市長の仕業であることをつきとめます。Maybe the storm did it. (嵐で壊れちゃったんじゃない?)Who would kick it?(誰がやったの?)K1になると自然に正しい文法を使い分けています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼梶が谷P2の4人は、Deck the Hallsの替え歌をChop the trees down with our axes, Falalala la la lalalaと元気に歌いました。単語や2語での会話が多かったP1時代に比べるとぐんと成長が見られます。Which one do we want? I want the biggest! とコミュニケーションがしっかりできています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼最年長、梶が谷K2の4人は長いセリフとストーリー性でChristmas Playをクライマックスに導いていきます。ツリーが切ったままで置かれている様をみて、Why would someone cut down a tree and leave it?と疑問を投げかけます。男の子チーム、女の子チームに分かれての雪合戦にも巧妙な作戦がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼梶が谷K1&K2によるクライマックスシーンです。小さな俳優さんたちの演技に皆さん、感動されたのではないでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このような素晴らしい劇になり、スタッフ一同大変感謝しております。2017年も子どもたちの成長を応援し、今回のような大舞台に向けて頑張る気持ちをしっかり育てて行きたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA